bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「マグロ競り すしざんまい」最高値は前年5倍の7420万円

ニュース

「マグロ競り すしざんまい」最高値は前年5倍の7420万円
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

 東京・築地市場で5日、新春恒例の初セリが開かれた。
最高値で競り落とされた青森県大間町産のクロマグロは1匹(212キロ)7420万円だった。
史上最高値の1匹1億5540万円をつけた2013年以来、4年ぶりの高値。
1キロあたり35万円で前年の5倍だった。
 すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・中央)が
6年連続で最高値のマグロを落札した。今年は元気寿司が初参戦し、
築地すし好(東京・中央)との三つどもえの競り合いが注目を集めた。
最後まで競り合ったのは築地すし好。喜代村の木村清社長は「競合がいて大変だった。
早く食べてもらいたい」と語った。

 ただ高値になったのは一部のみ。マグロの入荷数も生・冷凍の
合計で1523匹と過去10年で最も少なく、前年比13%減った。
「1匹100キロ以下のものは前年比2割程度安かった」(東京都)。
築地すし好は最高値の競争から降りた後、1匹約500万円のマグロを落札。
「質の良いマグロを適正価格で仕入れられて満足のいく初セリだった」(成田仁孝社長)

 築地市場は16年11月に閉鎖し豊洲へ移転する予定だったが、
8月に移転延期が決定した。マグロ仲卸業者団体の早山豊会長は
「与えられた環境でやるしかない」と新年の抱負を述べた。

出典 http://www.nikkei.com

築地初競り 212kgの大間産本マグロに7420万円(17/01/05)

5日午前に行われた東京・築地の初競りで、「すしざんまい」を運営する「喜代村」が最高値で競り落としたことが分かりました。すしざんまいによりますと、青森県大間産の212キロの本マグロで、7420万円でした。

移転延期の築地市場、マグロ初競り

2017/01/04 に公開
江東区豊洲への移転が延期された東京・築地市場(中央区)で5日朝、恒例の初競りが行われ、青森県大間産のクロマグロに1匹7420万円という史上2番目の高値が付いた。
 午前4時40分、生マグロの競り場で関係業者があいさつ。豊洲への移転に関し「時期が確定せず(われわれは)混乱の渦中にある。早く新市場の安心・安全を確立してほしい」(卸会社)と都に訴えた。
 鐘の音を合図に始まった生マグロの競りでは、大間産のマグロ(212キロ)が1キロ当たり35万円、1匹7420万円の高値で競り落とされ、2013年に記録した1キロ70万円、1匹1億5540万円に次ぐ高値となった。
 今年一番のマグロを手に入れた「すしざんまい」を展開する喜代村の木村清社長は「形や大きさ、脂、身質などすべてが良いマグロを手に入れたので、早くお客さんに食べてもらいたい」と満足げだった。
 築地市場の移転時期について小池百合子都知事は、早ければ17年末という見通しを示しており、来年の初競りは豊洲市場で行われる可能性がある。【時事通信ニュース映像センター】
映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?...

大間産の本マグロを7420万円で落札 築地で初競り(17/01/05)

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸